ダブルビームで遊んでみよう♪

本日の合同さをり会(さをりの仲間のグループ)では
2つのテンションのたて糸“ダブルビーム”を使った織りを
持ち寄りました。

例えばこんなものが・・・
やり方はそれぞれ異なり表情も違います。
平らでないところが面白い雰囲気を作ります。
思いがけない表現となるのも醍醐味。
W_20120604142737.jpg

実際に織ってみることもやってみました!
W3.jpg
黒い色の部分はピンと張ったところ、
ピンクのような色の部分は余裕を持たせて織っているところです。
ピンクの部分がぽこぽこと表面から出ているのがわかるでしょうか・・・
ストレートな糸よりスラブのように太さに変化のあるたて糸のほうが
出やすいようでした。
W2.jpg

まだまだ奥深そうで、たくさんの方の仕方を聞いていると
色々な方法で試してみたくなるものです。