東京国際キルトフェスティバルの1週間

いよいよ東京ドームで布と針と糸の祭典がスタートしました。


初日のレセプションには紀子さまが来賓として出席され、
日本キルト大賞を見学されました。


11時と同時に参加者のどよめきがドームにこだましました。
大阪本部から来られた常務は新しい織機のデモストレーション。


2日目の金曜日は期間中で最も賑わう日、スタッフ一同大わらわでした。


卓上織機や裂き織をされている方がブースに立ち寄られます。
体験織りキャンペーンをお勧めすると楽しそうと興味を持っていただきました。


最終日は大阪本部から代表が陣中見舞い。
風邪で声が出ない体調でお疲れ様でした。


続いて、午前中から大宮、船橋の適塾を回られた専務が到着。
終了後の搬出のお手伝いは助かりました。


1週間の長い出店でしたが、事故もなく無事終了しました。
各適塾のスタッフ、さリコ会員のみなさんのご協力に感謝いたします。