『ネパールから来たさをり展』お話会

11月1日(日)14時から『お話会』は、参加者の熱い眼差しを受けながら始まりました。

主催団体の「アジア女性自立プロジェクト」の大森さんから、ネパールの概要と地震の被災状況の説明があり、「シャクティ•サムハ」の留学生ラクシュミさんから、人身売買のサバイバー組織の活動について、差別の中でメンバーの仕事を探す苦労、その中でさをりの果たした役割などの報告がありました。

会場からも活発な質問があり、時間があっと言う間に過ぎました。(>_<)

ネパールの香辛料を使ったクッキーとお茶を楽しみながら、参加者は支援グッズの品定めにも余念がありませんでした。










ネパールから来たさをり展。お話会におこしになった皆様、ありがとうございました!(≧∇≦)❤️