派手地味マフラー展


荒々しくて上品で派手で地味なマフラー
「荒々しくて品のいい、ハデでじみな首ネクタイ一つ織ってください」
画家の須田剋太さんから城みさをが頼まれた襟巻。
SAORIではおなじみの、派手地味マフラーがうまれたきっかけでした。
みさをさんの書籍『みんながダイアモンド』のなかにそのことに触れたくだりがあります。
「これができたら、さをり精神は充分身についていたことになる。これが一つの完成の目安だ、と思った。四つの反するものを団子に丸めて表現できるもの、といえば自然に近くなる。私は常々手本は自然にあると言っている。だから、みんなでこれに挑戦しよう。」

もっとたくさんの方々に見ていただきたく、各適塾を巡回してます。



SAORI東京では
11月30日(水)まで展示・販売致しております。
お待ちしてます!( ´ ▽ ` )ノ

手織適塾SAORI東京
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-5-2
Tel:03-6273-1240 Fax:03-6273-1241
E-mail:tokyo@saori.co.jp
HP:http://www.saori.co.jp/